走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価

走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価

走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価がつく可能性があります。
減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走ったは過走行車と言われ、値段がつけられないと言われることも多いです。 Read More

買い取り業者を利用した車査定で、特に注意するべきは、客を騙したり誤

買い取り業者を利用した車査定で、特に注意するべきは、客を騙したり誤

買い取り業者を利用した査定で、特に注意するべきは、客を騙したり誤魔化すことで小金を稼ぐ悪徳業者の存在です。相場が変わったので、などと理由をつけて最初の査定額からどんどん金額を引いていく、契約書類を作らず、金額など大事な点も口頭の報告で済まそうとする、入金が遅すぎる、などさまざまなケースがネットに上げられています。 Read More