今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点

今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点

今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点かの書類が入り用になります。


何点かの書類が必要だといっても、関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、新しく必要になるのは印鑑証明書だけです。 Read More

買い換えや処分など、乗っている車を手放す決心をし、売り

買い換えや処分など、乗っている車を手放す決心をし、売り

買い換えや処分など、乗っている車を手放す決心をし、売りに出そうとするなら、多少なりとも高い金額で売りたい、というのが自然です。ところでもし、その車が世間で人気の高いボディカラーだった場合は、査定の際、思った以上の高い値段がつく可能性があります。 Read More

走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価

走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価

走行距離数が一定以上の車というのは、査定時にマイナス評価がつく可能性があります。
減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走ったは過走行車と言われ、値段がつけられないと言われることも多いです。 Read More

車の査定を受けるときには他社のパーツを付けている車は幅

車の査定を受けるときには他社のパーツを付けている車は幅

車の査定を受けるときには他社のパーツを付けている車は幅広い意味で評価が下がってしまうのでメーカーのパーツを元に戻すようにしてください。


ただし、正しいパーツに戻すのに工事費がかかるときは、付け加える金額よりも工賃の方が高くつくため戻さずに今のまま見積りしたほうが良いです。 Read More